Subscribe to さくらのBLOG Subscribe to さくらのBLOG's comments

A big mug

おはようございます。いんちょうです。

通院していただいている方はみなさんご存じなのですが 院長は超大柄です。 で…とある患者様が「先生はたくさん飲みそうだから!」 とマグカップをプレゼントしてくださいました。

…!!大きい!?

普通のマグカップや炭酸飲料の缶と並べて写真をとってみましたが 驚くほど大きいです。 容量を測ってみたところ約700ml入りました。普通のマグカップが250ml炭酸飲料が350ml というサイズから見ても超大柄のがわかります。 ちょうど一般の方といんちょうを比べるようなものでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世の中には面白いものがあります。 大きいからといって飲みすぎないように使わせていただきます。

ありがとうございました。

こんにちは 。いんちょうです。

毎年冬になると咳でお困りの患者様が多いので 今年はかりんの蜂蜜漬けを作ってみました。

咳のきつい患者様にお勧めしているのですが なかなか好評!! しばらくの間、咳が和らぐそうです。

でては困る咳ですが出てしまって困っている方は 治療の際にぜひご相談ください。

かりん

onion

こんばんは。いんちょうです。 たまにはお身体のためになるお話を…

平成19年度の厚労省統計によると「糖尿病が強く疑われる人」が約890万人「糖尿病の可能性を否定できない人」が1,320万人!!なんと全国に2,210万人おられるそうです。 そのうち約4割は治療などを受けたことがないそうです。

糖尿病は合併症などを患うと命にかかわることもあります。 出来る事ならかかりたくない糖尿病ですがストレスなどいろいろな要因でも発症してしまうようです。 そこで今日はおうちでの予防の一環として民間療法のご紹介をさせていただきたいと思います。(あくまで民間療法ですのでおかしいと感じたら早めに医療機関を受診して下さい。)

身近な食品で言うとたまねぎが良く効くそうです。たまねぎに含まれるサイクロアイリンやイソアイリンという成分が体内で作用して、血糖値を下げてくれるといわれています。しかし毎日たくさんたまねぎばかり食べてられないという方も多いと思います。 そこで下記のようなメニューを試していただきたいと思います。

たまねぎワイン

材料 たまねぎ……2~3個

赤ワイン……720ml

作り方

① 薄皮をむいたたまねぎを、薄切りにして密閉容器に入れる

② 赤ワインを注ぎ、ふたをして冷暗所で2~3日寝かせる

③ ざるでこしてたまねぎを取り除き、ワインだけを密閉容器に戻す

④ 冷蔵庫で保存し、1日1~3回、20~50mlずつ飲む

※ワイン漬けのたまねぎも捨てずにカレーなどに使うとおいしくいただけます

たまねぎ薄皮茶

材料

たまねぎの薄皮……約5個分

水……1000ml(1リットル) 作り方

① たまねぎの薄皮をよく洗い、保存するときは洗った後で干しておきます

② 鍋に水とたまねぎの薄皮を入れ、強火にかけます。 沸騰したらとろ火にして10~15分煎じます。

③ ざるで薄皮をこします

④ 容器に入れ、冷蔵庫で保存します。 1日にコップ1~2杯を飲みます

 

酢たまねぎ

材料

たまねぎ……2個

天然醸造酢……500ml

作り方

① 薄皮をむいた、たまねぎを薄切りにする

② ガラスの保存容器に、たまねぎを入れる

③ まんべんなく漬かるように、酢を注ぐ

④ ふたをして、1週間ほど冷暗所に置く 出来上がったら、1日に50g程度食べてください

とこんな感じです。 たまねぎワインは赤たまねぎのほうが良いとも言われているのでよければそちらもお試しください。

smartphone

おはようございます。お久しぶりのいんちょうです。

東京では雪が積もったようですね。一昨年の大晦日行きの中で動けなくなり6時間ほど救助を待っていたので今年はそんなことのないようにとスタッドレスタイヤを装着したのですが今のところ出番はありません。

さて本題…先日よりスマートフォン用のサイトを作成していたのですがようやく完成いたしました。とはいえまだ細かいところを調整中だったりしますのでおかしいところもあるかもしれませんがスマートフォンをお持ちの方はよかったら一度見て感想などお聞かせください。私は今のところまだスマートフォンではありませんのでどんなふうに出来上がってるかはっきりとわからないのです。

パソコンでご覧になるにはhttp://sakurasekkotsuin.jp/sp/ でご覧になっていただけるかと思います。

すこしおそくなりましたが

あけましておめでとうございます。

昨年は12/31日まで往診など回らせていただき充実した1年を過ごさせていただきました。

さくら鍼灸接骨院は本日よりいつも通り皆様のお身体の治療をさせていただいております。今日がスタートの事もあり午前中はあまり空きがありませんが午後からなら余裕がありますのでお正月中に痛めた身体のケアにお越しください。

 

それでは今年も1年よろしくお願いいたします。