Subscribe to さくらのBLOG Subscribe to さくらのBLOG's comments

Valentine day

こんにちは。いんちょうです。

昨日はバレンタインデーとのことでたくさんの患者様にチョコレートをいただきました。慢性チョコ中毒患者の院長としてはたまらない瞬間です。 ただ、この時期自分でチョコを買いに行くのはかなり憚られます。

ただ女性から男性にチョコを贈るといった風習は日本が中心のようです。

海外では男女問わずに贈り物をするようです。

 

バレンタインデーの歴史は諸説あるそうですがローマ帝国時代にまで 遡ると言われているそうです。 世界史に疎いいんちょうとしてはお手上げですのでいつものwikipedia で検索してみました。

“バレンタインデーの歴史は、ローマ帝国の時代にさかのぼるとされる。   当時、ローマでは、2月14日は女神ユノの祝日だった。ユノはすべての神の女王であり、家庭と結婚の神でもある。翌2月15日は、豊年を祈願する(清めの祭りでもある)ルペルカリア祭の始まる日であった。当時若い男たちと娘たちは生活が別だった。祭りの前日、娘たちは紙に名前を書いた札を桶の中に入れることになっていた。翌日、男たちは桶から札を1枚ひいた。ひいた男と札の名の娘は、祭りの間パートナーとして一緒にいることと定められていた。そして多くのパートナーたちはそのまま恋に落ち、そして結婚した。”

とのことです。今よりは儀式色が強いものだったようです。

同じページでびっくりしたのはサウジアラビアではバレンタインデーをお祝いするとつかまることがあるそうです。最悪は死罪だとは…所変われば…ですね。

Girls Festival

こんにちは。

この間患者様に年賀状をお送りして新年のあいさつをさせていただいたと思った

所なのにもう2月になってしまいました。

まだ少し早いかな?と思ったのですがひな祭りに向けてお雛様を

飾り付けしました。

 

五段飾りでなかなか立派だと思われませんか?

ただこの雛飾り、実は…

 

とても小さいんです。

見にくくなってしまいましたが手前に置いてあるのが500円玉なのです。

 

受付においてありますので皆様お気軽にご覧ください。

 

鬼はぁぁぁぁ外。

福はぁぁぁ内。

ということでどちらかというとみた目福の神っぽいいんちょうです。

2月3日節分ということで皆様の健康を祈願しに京都の節分と言えばここといわれるほど

有名な吉田神社に参拝してきました。

治療を終えてからなのでいつも深夜にしか参拝できないのですが

夜11時からのお火焚きを見る事が出来るので頑張って行ってまいりました。

今年も皆様の健康のために頑張らせていただいていますのでお身体の不調の際はぜひご相談ください。

 

 

こんにちは

いつもは花より団子のいんちょうです。

往診にお伺いしている患者様のおうちで咲いている蝋梅という花の枝を

いただきました。

あまり見たことのなかった花ですがとてもいい香りがします。

花弁は蝋梅の名の通りうっすら透明がかった蝋細工のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまり花は詳しくないのでwikipediaで検索してみました

ロウバイ(蝋梅、蠟梅、臘梅、唐梅、Chimonanthus praecox)は名前に梅がついているためバラ科サクラ属と誤解されやすいが、ロウバイ科ロウバイ属の落葉低木。1月から2月にかけて黄色い花を付ける落葉広葉低木である。花の香りは強い。

ソシンロウバイ(素心蝋梅)、マンゲツロウバイ(満月蝋梅)、トウロウバイ(唐蝋梅)などの栽培品種がある。よく栽培されているのはソシンロウバイで花全体が黄色である。ロウバイの基本種は、花の中心部は暗紫色で、その周囲が黄色である。

唐の国から来たこともあり唐梅とも呼ばれ、中国名も蝋梅であったことにちなむ。本草綱目によれば、花弁が蝋のような色であり、且つ臘月(ろうげつ、旧暦12月)に咲くからこの名がついた。

花やつぼみから抽出した蝋梅油(ろうばいゆ)を薬として使用する。」

だそうです。育てやすいそうなので皆様のお家でもいかがでしょうか?