Subscribe to さくらのBLOG Subscribe to さくらのBLOG's comments

この時期のアラスカは白夜なのでオーロラを見られる可能性は非常に低かったのですがじつはいんちょうが旅行に出かける前8/6にフェアバンクスでオーロラが見れたとの情報を仕入れていたのでせっかく外国では不眠症が治るいんちょうが頑張って寝ずに30分ごと位に外を散歩していてもやっぱり明るくて見えそうにない…新月じゃないとまだ無理なのかなぁ…とあきらめながらうろうろしていると向かいから何か大きな生き物が…少しは暗くなってるのでシルエットしか見えないのですがクマではない様子。 クマならやっぱり一騎打ちは避けられぬ運命なのかと…

頭の中ではそうか馬を放し飼いにしてあるんだ…いや、放牧はせんだろ…とかいろいろ考えていると…ムースです。向こうもこんな時間に人に合うとは思っていなかったらしく悠々と歩いていましたが目があった瞬間に二人とも固まってしまいました。 オーロラは見れませんでしたがなかなかめずらしい体験ができたかと思います。

第6話「アラスカでスカそうでスカ」

何とか予定よりも12時間遅れでアラスカの便に搭乗しつ、ついにアラスカにたどり着きました。 アンカレッジといえば昔は重要な空港だったのですが今は、まぁローカルな空港でした。でも雰囲気はすごくいい空港でしたよ。クマなどの剥製が可哀そうなことを除けば… 早速レンタカーの手続きをして一路フェアバンクスへ

……ある程度分かっていたことですがたまにあるガソリンスタンドや小さな町以外何もないいや、何もないわけではないんです森や自然はいっぱいあるんですそれこそ飽きるほど…何もないがいっぱいあるんです。昼間なのでいいんですがフリーウェイに照明もないんです。 いやぁ、これはもしかして前日の深夜に到着しなくてよかったのでは? 真っ暗な中を走り続けることになりかねません。いくら白夜の時期だからといって深夜にそんなとこ走ったって面白味もないですから…

DSC00756

DSC00771

で、何時間走ったか…フェアバンクスに到着です。 たぶん夜も11時近くになってたのですでに夕食を食べられるようなレストランも発見できず途中買っておいたおやつ等を食べながら予約していたコテージのようなところを探していると…パンフレットの縮尺がむちゃくちゃでまだそこから80マイル近く森の奥に進まないといけないことが判明、ナビ代わりに使っているiPadの電波も圏外になり何が出てもおかしくないような森深いところでだんだん不安になるわけですよ。

実際翌日そのあたりでムース(おやつじゃない方)にも遭遇してたりするんでクマなどもいるような気がしてたんです。 いや、今回の旅の目的にクマとの一騎打ちは入ってないので出来れば会いたくないわけです。

で、1時間以上暗闇を走り抜けてやっと宿を見つけた時にはすでに日付も変わってしまっていたんです…あ~こわかった。 でもここでミスをもう一つ日本のカレンダーを見て予約してしまっていて一日間違えて予約を取っていたらしく目的の一番安い部屋は満室…結局ちょっとお高い部屋になってしまいました。こんなミスしたことなかった分、珍しくちょっとへこんでしまいました。

でも、ぎりぎり営業していたパブは雰囲気も良くお酒もおいしかったです。

DSC00793

第5話「ハンバーガーで大事件!」

さてさて、ついに皆様ご期待の…いや、期待はされてないかもしれませんがトラブル発生です。

急いで空港に帰って何とかチェックインの時間にも間に合い飛行機の出発時間9:10までちょっと軽食でも食べようということになりましたのでハンバーガーを注文…思えば食べる前にゲートでチェックしておけばよかったんですが朝からほとんど何も食べていなかったので食欲に負けてしまったのが間違いでした。

いんちょうの知らないうちに出発時間は搭乗予定時刻の8:40に変更されていたのです。 その上なんとそのハンバーガーは大しておいしくなかったのです。…そこは問題じゃないですね。ハンバーガー売り場で皆さんイライラしてたのはこれが原因だったようで…

DSC00734

ハンバーガーを食べてのこのことゲートに行くと…ゲートの目的地が違う便になっています…??!!何のことだと思いグラウンドスタッフに尋ねると「予定が早まってさっき飛んだわよ」…!!え~、いんちょうたち乗ってないよ~。荷物は乗って行ったよ~。 と、3秒くらい悩みましたがむこうも「チェックインしてるのにあんたたち探さずに飛んじゃったから無料で次の便に乗せてア・ゲ・ル!…明日の朝10時にね。」 いや、現地でレンタカーの予約も取ってあればそのうえ今晩泊るところもないじゃない…まぁ、確認不足でこっちにも責任があったので明日の便に乗れるだけで良しとしましょう。しかもそのままアラスカについていると夜通し車で走る強行軍でしたからゆっくり眠れる宿探しに目的を変更です。

ただ、アメリカでいっても最も大きい部類に入るロサンゼルス国際空港!宿探しも一筋縄ではいきません。利用者の数も段違いに多いですから。 空港からシャトルバスの出ているようなホテルは高いうえにほとんどが満室…さぁ…どこぞの番組のように「ここをキャンプ地とする!!」…というわけにもいきません。

せめてレンタカーの中なら野宿もOKなんですが…何とか昼間に走った景色を思い出し道沿いのホテルを聞いて回ってもほとんど満室か空いていても二人で1室$200…いや、予算は$50位なのでさすがにちょっとどころのオーバーではありません。

…なんとなく以前訪れた時に通ったこと思い出した場所を頼りに歩くと… ありました。安宿が!一室$68…まあ、多少予算オーバーしていますがこれならOKです。

しかも、とてもきれいでいいお部屋でした。ロサンゼルス空港で飛行機に乗り遅れたりした際にはぜひご利用ください。いや、乗り遅れないようにしてくださいね。

DSC00741

ホテルに入って早速レンタカーの予約の変更などをしてお休みです。

いんちょうはなぜか国外に出ると夜になったらちゃんと眠くなります。