Subscribe to さくらのBLOG Subscribe to さくらのBLOG's comments

さぁー、よいこのみんなぁー後篇はじまるよっ!!

という事でいまだに九月のお話だったりいたしますが皆さんお付き合いのほどをお願いいたします。まぁ、いやだと言われてももう書いちゃってるんですけどね。 さてさて後半のスタートはヒョウからです。今年の夏の暑さにまいっているのかほとんど動かずに風通しのよさそうなとこで涼んでいました。

002IMG_0108 002IMG_0111

ライオンも暑いところ出身のわりにはだらけてました。 まぁ、夜行性なのでこんなもんかもしれませんがやる気はみじんも感じられません。休みの日のいんちょうと同じ匂いを醸し出してました。あ!臭いって意味じゃないですよ。

002IMG_0117 002IMG_0114

トラは暑さに負けずなかなかの眼力でこちらに近づいてきていました。アクリル板があるのでいいですがなかったら今頃いんちょうは彼のおやつでしょう。 肉質が良くないのでやめておいた方がいいですよぉ

002IMG_0120

続きましては狼です。いんちょうの好きな犬の祖先ですがうちのわんこ達と違い愛想がないですね、彼らは…さすが一匹狼!?

002IMG_0131

鶴と鷹だか鷲だかの写真です…あまり写真を撮っていないのでちょっと飛ばしてしまいましょう。

002IMG_0140 002IMG_0137

ここからはきっといんちょうよりも頭がよろしいと思われる霊長類の皆さんです。 一種類ずつ名前を控えておけばよかったんですがそんなまめな事をいんちょうがするわけもなく総じておさるさんです。 最初はチンパンジー…かな?親子中睦まじく毛づくろいをしてました。

肩寄せ合って座っているのもいたり…

だからと言ってさみしそうなぼっちの子もいたりと人間と同じで性格もいろいろなんでしょう。

002IMG_0147 002IMG_0145 002IMG_0142

さてこの非常に危なっかしいアクロバティックな休憩をしているのはなんというおさるだったでしょうか?…HPによるとシロテテナガザルだそうです。ただし寒さが苦手だそうでしばらくはこの姿は見れないようですね。

002IMG_0150

お次は野球で敬遠ばっかりしそうなおさる…え?なぜかって「おら打たん…」「おらうーたん」「おらんうーたん」…オランウータン…ばんざーいばんざーい…すいませんでした。

002IMG_0153

気を取り直してお次はカピバラです。いんちょうがいつか一緒にお風呂に入ってみたい動物ナンバーワンです。一緒に入ってもふもふしたいですねぇ。

002IMG_0167

続いてはキリンです。 なんかもー二人でずっといちゃいちゃしててみてられないですよ。 これで男の子同士だったりするといんちょうはちょっと引いてしまいますがHPによると男の子と女の子なようで一安心です。

002IMG_0179 002IMG_0193 002IMG_0195

最後にニホンザルです。…一番最後なのに盛り上がりに欠ける動物ですいません。…と言ってしまってお猿さんすいません。 夏だったので猿団子はやってくれませんでした。いんちょうはあれを一度見てみたいです。

002IMG_0200

飛行機の時間に合わせて札幌に戻ったつもりがだいぶ時間があいてしまいせっかくだからという事で聖地「平岸高台公園」へ…平日にもかかわらず藩士の方々がたくさん…

002IMG_0201 002IMG_0202 002IMG_0210

で、時間通りに空港に着くとなんと飛行機が遅れてる…LCCはよく遅れることがあるっていいますが帰宅する電車の時間からすると遅れられると非常にまずい…ドキドキしながら関空にたどりつくと歩いて駅まで行ってると間違いなく遅れる…弾丸の旅で疲れている体に鞭を振り振りし何とか電車に飛び乗りました。…天王寺辺りまでドキドキが止まりませんでした。

はい、どぉも~いんちょうですよぉ。 3ヶ月ぶりの更新です。最近なかなか筆、いやキーボードが進みません。 スランプですよスランプ!一流でもないのにスランプになれるなんて偉そうです(汗) 先日ちょっとした用事があり北海道まで行ってきました。 日曜日の最終に間に合わない時間になることがわかっていたので 月曜日を休診にさせていただき月曜の最終便を予約していたのですがまるまる1日時間があくということであこがれの旭山動物園に行ってきました。 札幌で用事が終わるのが夜9時なのにそこからレンタカーで旭川まで走って せっかくだからと24時間営業の温泉のあるスーパー銭湯で休憩をし 待ちきれないので開園時間よりも早く行ってゲートの前でわくわくしながら寝不足でふらふらしていたわけです。

001IMG_9974

で、時間がたっぷりあるわけではないので駆け足ながらいろいろな動物を観察して…いや、動物に観察されていたような気もしますが写真を撮ってまいりました。

と、最初はいきなり飛べない鳥類ペンギンです。 こちらの展示方法は水族館と同じような下からもみられる水槽になっているのでまるでペンギンが飛んでいるように見られます。

001IMG_9979 001IMG_9982 001IMG_9995

続いてはこちらも海にお住まいのアザラシさんです。 水槽のチューブが展示室の真ん中に立ててありその中をアザラシが上下に通り抜けていくのですが向こうからも人間を見ていておもしろいのかときどきその場でじっとしてはこちらを見ていたりします。

001IMG_9999002IMG_0011

お次はポーラーベアーこと白クマさんです。こちらの白クマさんは特にカフェなどを営んでる様子はありませんでしたが(わからない人はしろくまカフェで検索してみてください)何かイライラすることがあるのかずっとうろうろとしていてなんか心配してしまいました。

002IMG_0042 002IMG_0043

次はレッサーパンダです。レッサー(小さい方)という名称が付いていますがもとはこちらがパンダと呼ばれていたそうです。のちにジャイアントパンダが発見されあちらがパンダと呼ばれるようになってレッサーパンダと呼ばれるようになったそうですが近年欧米ではレッサーは蔑称の意味を持つということで欧米などではレッドパンダと呼ぶことが多いそうです。じゃあ何か?ジャイアントと呼ばれるのは蔑称には入らないのか!と珍しく声を大きくして言いたいいんちょうです。←ジャイアント人間代表

002IMG_0087

えー、いんちょうの自撮り写真ではありません。クマです。クマですよこれは。 やはりジャイアント人間代表としては大きな動物は同類というかなかなか愛着がわいてかわいいですねぇ。 この子は最初遠くにいたんですがいんちょうがなんとなく鳴き声っぽく声を出してみたら近づいてきて一緒になんか話してました。「一緒に遊ぼう!」か「おまえ食わせろ!」のどちらかだと思うんですがクマ語を勉強したことがないいんちょうには翻訳できません。こんなことならまじめに学校で勉強しておけばよかった。

002IMG_0096 002IMG_0095 002IMG_0093002IMG_0098

では前篇はこのあたりで…お次は後篇にご期待ください。