なおみの腹八分目で笑顔充分

おいしい食事と楽しい生活で健康と笑顔を!

Archive for 8月, 2018

『体にきつい旅は、記憶に残る旅』

No Comments »

8月 30th, 2018 Posted 21:15

 

こんにちは

 

ずいぶん久しぶりのブログのアップとなりました。

 

今年の夏は1週間お休みをいただき大変ご迷惑をおかけいたしました。

 

休み明け、たくさんの患者様に、

 

『お休みはゆっくり出来ましたか?』

 

という質問が多く、とてもとても治療時間内に話せる話術もないので

 

こちらに書かせていただきました。

 

プライベートの話なので、すっ飛ばしていただいて構いません。

 

また、次号からはまじめに書かせていただきます。!!

 

 

今年の旅先は、オーストラリア縦断‼

 

 

大阪から、オーストラリア南部のメルボルンへ。

 

 

日本では、全く聞いたことのないレンタカー屋さんで車を借りて、

 

到着して早々、東へ約300キロ

 

DSC00027

 

郊外は、すごくのどかな、牧場が広がる道を4時間、

 

日が暮れるまで、ギリギリでしたが間に合いました。

 

 

DSC00048

グレートオーシャンロードです。

もっともっと長く続く海岸沿いですが、日が暮れて一部しか見れませんでした。

 

また又、4時間かけて、市内に戻り、

 

DSC00069

こちらのお店で、夕食を、いただきました

閉店間近でしたが、快く受け入れてくれました。

 

 

DSC00071

 

なんだかながい名前がついた料理名でしたが、簡単に言うと、

エビのフライです。

これで初日は終わり、

 

2日目

 

めったには行かないのですが、地球の歩き方に掲載されていたCAFEで朝食。

 

DSC00093

 

外観には、店の名前だけ、知らない人はなんのお店か全くわかりません。

 

DSC00091

 

メルボルンのコーヒーはとにかくおいしい。香りがとても良い。

 

オーストラリア産のコーヒー豆は、日本には輸入されていないので

機会があったらぜひぜひ、ご賞味ください。

 

そのあと、市内にある朝市マーケットへ、

DSC00094

 

こんな高層ビルの真ん中にマーケットがあります。

 

こちらで、

オーストラリアのアーティストさんが作られたクッションカバーを買いました。
見た目は犬なのですが、コアラだそうです。

お気に入りの1つになりました。

 

著作権上こちらにのせることはできませんが、

院内のベンチに置いてありますので、覚えていたらご覧ください。
どう見ても木に登っている犬に見えます。

 

DSC00101

 

DSC00115

 

お肉屋さんのミンチは変な形をしていました。

 

DSC00127
こちらは、ペットショップ。

家で留守番をしているわんことお友達のわんこに、

カンガルーのジャーキーを。

すごく喜んでくれました。

 

それから

州立図書館へ

 

DSC00137

本を読みに来たのではなく、

この光景を見に。世界で一番美しい図書館です。

 

歩いて

図書館から近くの、博物館へ。

DSC00175

 

DSC00156

動物園、水族館、博物館は欠かせません。

このあと、ユーレカタワーに行ったのですが、カメラを忘れました。

また又、車で移動し、

ビーチへ。

DSC00204

 

ビーチには、カラフルな小屋が多数並びます。

観光客の方も多いので、シャッターのタイミングが難しいです。

 

 

もう、日も暮れ始めたので、2日目の宿泊施設へ。

安いという点から、BBの予約をとったのですが、

夕飯を食べてから、戻ってくると、カギがしまってる・・・涙

2時間駐車場で待っている間に仲良くなった、ネコちゃんたち。

 

DSC00237

 

DSC00233

勝手に

車に入ってきました。

 

きれいな夜空も見れました。

DSC00224

駐車場で、長いこと待たされましたが

BBの場合、一般家庭のおうちを開放されていますので、

朝、挨拶をし、

 

『ヨクネレタカ?』

『キョウハ、ドコイクノ?』

『キヲツケッテイットイデ』

 

と、ホテルでの対応とは違い、なんだか親戚のおじさんのおうちに来たようで

 

またおいで。と、車が見えなくなるまで見送ってくださいました。

 

ロバートさんありがとうございます。

 

ちなみに、『 』のカタカナは、もちろん英語です。

天人(あまんと)のキャサリン語ではありません。‼‼‼

 

 

3日目、

通りがかった小さい町のCAFEで

 

DSC00260

 

8月に見られると思わなかった『クリスマスローズ』

を見ながら、朝食をいただき、

 

 

本日メインのパッフィンビリー鉄道へ。

 

DSC00303

 

20世紀初頭に建設された、オーストラリア最古の蒸気機関鉄道です。

行きは、とても良い天気だったのですが、帰りは、雨と雪とヒョウ。

 

DSC00389

車の暖房を強にし、たまたま通りがかったお店で昼食を。

 

DSC00395

なぜかパンケーキに、カリカリのベーコンが…

食べてみると、なかなか合うもので。
オーストラリアの蜂蜜が、これまたおいしいのでお勧めです。

 

 

郊外から市内へ戻り、

雨が降ってても楽しめる、しかも暖かい、水族館へ。

DSC00406

日本の水族館と違って、イルカやラッコなどはいなく、

オーストラリアに生息する生き物が中心です。

 

大人気のペンギンさんは、ちょうどお昼寝の時間なのか、

集団で立ったまま動かなかったのですが

急にそのうちの一羽が、目の前に来て

DSC00454

 

『なんやえらい遠くから来たんやな』

『わし、撮ってもええで』

『かっこよー、撮ってや』

みたいなことを言ってるかのように、いろいろポーズをとってくれていたので

約束通り、載させていただきました。

 

 

4日目、

国内線に乗り、今回の旅の大きな目的でもある

エアーズロックに。

来年から、エアーズロックの登山が禁止になるため、

今回の旅が決まったようなものなのですが・・・

 

 

空港のタラップからは、もう見えています。

 

DSC00526

 

 

今まで生きてきて、地平線と、雲一つない青空を、初めて見た気がします。

 

DSC00654

 

 

エアーズロック(ウルル)は、

オーストラリアの先住民アボリジニの方の聖地なる場所

世界一の単一の岩です。実物を見るとほんとに感動します。

ある程度は知っていたのですが、アボリジニの方は、

聖地であるウルルの登山を反対していて、

登山口にある声明を読み、先住民の方とふれあうと

今回旅の目的ではあったのですが、登山はやめようと思いました。

 

その代わり、パワーをたくさんいただきました。

 

次の日

DSC00688

冬なので、日が昇るのは遅いのですが、7時半くらいです。

朝日と夕日では、全く違う顔になります。

 

この日は、

午後、ウルルからいったんメルボルンに戻り、最終地ケアンズへ。

 

直行便がないので、国内線を乗継する予定だったのですが、

ウルル発の飛行機が遅れたため、次の飛行機に乗れず。

ガーーーン、

言葉も 『ア、リトル』 程度なのに。

 

 

そんなこんなで、

とりあえず、手続きをしに行ったら、

 

翌日の始発の飛行機の予約をとったから‼

きょうは、このホテルに泊まって‼

明日は朝5時半にここにきてね‼

食事代は、こちらが負担するからね‼

 
何回か、乗り継ぎのトラブルがあったのですが、

逆にこんなサービスしていただいていいのですか?

というくらい、高級なホテルにとめさせていただきました。

 

DSC00769

 

よく眠れました。

 

 

たぶん6日目

 

北部ケアンズへ到着。

 

赤道に近いため、冬でも昼間は気温30度くらいあり

 

DSC00898

 

すごくきれいなビーチに見えるのですが、

 

DSC00904

 

ワニがいるので泳げません。

 

なので、

 

DSC00942

 

ビーチ沿いに、きれいなプールがあり

 

無料で誰でも入れます。

 

 

ケアンズの観光といえば

 

熱帯雨林の山

または

サンゴ礁の海か

 

 
悩んだ結果、山へ。

 

DSC00845

 

DSC00862

 
熱帯雨林が一面に広がり、ジュラシックパークの世界に来たような感じです。

 

 

DSC00872

 

めったにお目にかかることのできない

 

オーストラリア軍の戦車

 

 

ケアンズに滞在する日時が1泊になったので

 

2軒はしごで、夕食を

 

 

DSC00952

 
そのうちの一つ、生ガキ

 

 

 

最終日、

 

 

DSC00967

 

7時に起きると、日がすっかりあがっていました。

 

 

朝食も、2軒はしご

 

1軒目

 

DSC00981

 

 

CAFEでは、ほとんど温かい飲み物がメインで

アイスコーヒーを注文すると

コーヒーの上に、生クリームがたっぷり、

バニラアイスがのっているところもあります。
コーヒーの味が濃いので、甘すぎません。

 

 

 

DSC00984

 

今回の旅でもたくさんのワンちゃんと仲良くなり、

こちらで知り合った黒ラブのgurenちゃんとは、フェイスブックの交換もしていました。

 

 

レンタカーを返す30分前にもかかわらず、

 

2軒目、

 

ビーチ沿いのCAFE

 

DSC01031

 

 日本行きの飛行機は、乗り遅れることなく、無事に帰ってこられました。

 

DSC01046

 

飛行機から見た、サンゴ礁が

すごくきれいだったので、今度はサンゴ礁を見に行こう!!

 

 

夜11時過ぎに家につき、

 

翌日から通常通り、朝9時からの診察

 
『体にきつい旅は、記憶に残る旅』

 

 

 

 

といわれる通り、良い記憶が残る旅でした。

 

 

 

それではまた、次の旅で。