Subscribe to さくらのBLOG Subscribe to さくらのBLOG's comments

ども、体に悪いもの大好きな方いんちょうです。

今日は全国のノーカロリージュース愛好家に悲報です。 いんちょうも大ショックです。 ショックですがまぁ、飲むのはやめないと思います。

アメリカのパデュー大学の調査発表によると 「ノーカロリー飲料によく使われている人工甘味料は、体内や脳内の信号を混乱させ、人工甘味料が入ったものばかり飲食していてその人が本物の糖分を摂取すると、血糖値や血圧を調整するホルモンが分泌されにくくなる」だそうです。 人工甘味料って意外と危険なようです。 しかも「人工甘味料をとっていると空腹感が生じ甘いものが食べたくなる」とのことです。……これからは甘いものが食べたいときは甘味料のせいにしよう。

また、糖尿病や心疾患、脳卒中を発症する危険も高まるという研究結果も出たそうです。。パデュー大学のスーザン・スウィザーズ教授は「ノーカロリー飲料は普通の清涼飲料水よりも健康にいいという考え方は誤っている」「完全にやめろとは言わないが、日常的に飲むべきものではない」とおっしゃってるそうです。

むー、余計なことを見つけられてしまいましたねぇ。 これでは「0カロリーだから飲んでもいいねん」という言い訳はできなくなってしまいますねぇ。

人工甘味料として有名なアスパルテームには以下のような副作用があるという研究もあるそうです。

アスパルテームの副作用 URL http://www.geocities.jp/renaissais/nutrition/aspartame.html

ここから引用:

•目 ◦ 片目 両眼の失明 ◦視野狭窄や目のかすみなど、他の障害 ◦閃光視、汚れのような線が見える、 トンネル視、夜間の視野狭窄 ◦両眼の痛み ◦涙の減少 ◦コンタクトレンズ着用での問題 ◦眼球突出

•耳 ◦耳鳴り りんりんという音やブーというような音 ◦騒音への耐性減衰 ◦著しい聴力減退

•神経系 ◦てんかん発作 ◦頭痛、 偏頭痛 、強い頭痛 ◦めまい、動揺、不安 ◦混乱、物忘れ ◦ひどい眠気 ◦ 手足の感覚麻痺 ◦言葉の不明瞭さ ◦多動症、貧乏揺すり ◦異常な顔面痛 ◦ひどい震え

•精神的、心理的 ◦強度の鬱 ◦いらいら ◦怒りっぽい ◦不安 ◦性格の変化 ◦不眠 ◦恐怖症

•胸 ◦動悸 頻脈 ◦息切れ ◦高血圧

•胃腸 ◦むかつき ◦下痢、血便 ◦腹痛 ◦ものを飲み込むときの痛み

•皮膚とアレルギー ◦発疹なしのかゆみ ◦口唇のかぶれ ◦じんましん ◦ぜんそくのような、ひどい呼吸器アレルギー

•内分泌と代謝 ◦血糖値のコントロール機能低下(糖尿病) ◦月経不順 ◦著しい痩せ、あるいは抜け毛 ◦著しい体重減少 ◦体重漸増 ◦ひどい低血糖(症) ◦ひどい月経前症候群

•その他 ◦頻尿や 排尿時のぴりぴりした痛み ◦ひどいのどの渇き、 水分貯留、 足のはれ、むくみ ◦感染症に感染しやすくなる

アスパルテームの毒性による症状として、さらに次のような死に関わるものも含まれている。

•回復不可能な脳へのダメージ •新生児の欠陥、智恵遅れを含む •消化器の潰瘍 •アスパルテーム依存、甘いものがしきりに食べたくなる

•子供の多動症

•ひどい鬱

•攻撃的な態度

•自殺傾向 アスパルテームは以下の病気を引き起こす、あるいは似たような症状の原因を誘発する。

•慢性疲労症候群

•Epstein-Barr (ヘルペスウイルス)

•ポリオ後症候群

•ライム病

•バセドウ病

•メニエール病

•アルツハイマー

•ALS

•てんかん

•多発性 硬化症 (MS)

•EMS

•甲状腺機能不全

•アマルガムの詰め物による、水銀過敏症

•線維筋痛症

•狼瘡(ろうそう):皮膚結核の一種

•非ホジキンリンパ腫

•注意欠陥障害

引用ここまで

また、アスパルテームはアメリカ国防省が生物化学兵器用物質の候補としてリストアップしていたこともあるそうです。 アメリカ議会でもアスパルテームを摂取すると、 炭水化物をしきりに食べたくなり、太る原因になる。との記録があるそうです。

んー、つい先ほど「ショックですがまぁ、飲むのはやめないと思います。」とかいていましたがここまで書かれるとさすがにビビってしまいますねぇ。

仕方ない!明日からはカロリーの高い炭酸を飲むか!…学習能力が欠如しているいんちょうでした。


Leave a Reply