診療時間

交通事故の症状 打撲

こんな症状でお悩みではありませんか

交通事故の症状 その1:打撲 │向日市 さくら鍼灸接骨院

交通事故による打撲について

交通事故は予期せぬ瞬間に起こり、打撲や打ち身などの怪我を引き起こすことがあります。事故の衝撃による痛みや、後に現れる精神的なストレスも見過ごせません。これらを未然に防ぐためには、早期の治療が重要です。事故の大きさや自覚症状に関わらず、速やかに医療機関を受診することをお勧めします。

保険の活用と治療の重要性

事故直後の治療は、保険を活用して行うことが多いため、事故による怪我であることを明確にする必要があります。時間が経過すると、事故によるものかどうかの判断が難しくなり、保険適用外となるリスクがあります。また、事故による様々な症状に対応するため、接骨院への早急な相談が推奨されます。

慰謝料と休業損害に関して

交通事故による打撲で接骨院や病院を受診した場合、慰謝料の支払いを受けることが可能です。重大な怪我で仕事を休む必要がある場合、治療期間中の休業損害も支払いの対象となります。専業主婦の方も、家事ができなくなることによる休業損害が認められます。ただし、軽度の打撲で仕事を休んだ場合、休業損害として認められないこともあります。

通院にかかる交通費

通院にかかる交通費も治療費と同様に支払われますが、軽度の怪我で自分で運転が可能な場合や公共交通機関を利用できる場合、タクシー代は認められにくい点に注意が必要です。

賠償金の支払い

賠償金については、加害者と被害者が話し合いを行い、双方の合意に基づいて支払われます。交通事故による損害賠償請求を行う際は、事故による怪我の事実を証明する必要があります。そのため、事故直後に病院での診断を受けることが、後のトラブルを避けるためにも重要です。

交通事故に遭遇した際は、向日市のさくら鍼灸接骨院が皆様の健康をサポートいたします。事故による怪我やその後の対応についてご不安がある場合は、お気軽にご相談ください。一人ひとりに合った治療と丁寧なサポートで、皆様の快復をお手伝いします。どうぞお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

執筆者:
院長 辻村みつひろ

京都府出身の柔道整復師・はり師・灸師・あんまマッサージ指圧師で辻村みつひろと申します。
自分は幼少期から柔道の道場に通っていました。けがをすることが多く柔道の師匠の接骨院に通わせていただくことがあり、多くの身体のいたんだ方に慕われておられる先生の姿を見て柔道整復師の仕事に憧れていました。

お問い合わせ

さくら鍼灸接骨院

住所
〒617-0002
京都府向日市寺戸町永田1-116
アクセス
阪急東向日駅・洛西口より徒歩8分
専用駐車場完備

診療時間

HOME

アクセス・料金

初めての方へ

スタッフ紹介

患者様の声

施術メニュー

症状別メニュー【胸・背中】

  • スタッフブログ