診療時間

交通事故の症状 めまい

こんな症状でお悩みではありませんか

交通事故の症状 その6:めまい │向日市 さくら鍼灸接骨院

めまいの基本

めまいは、頭がぐらついたり、周囲が回転しているように感じる症状です。これは、内耳や視覚、筋肉が連携して作動する平衡機能に何らかの異常が生じたときに起こります。

交通事故とめまい

交通事故の際には、頭部が激しく揺さぶられることで、内耳の前庭神経が刺激され、平衡感覚に障害が生じることがあります。これにより、内耳神経や脳幹、小脳などに影響が及び、めまいが発生することがあります。

バレー・ルー症候群

頚椎の歪みもめまいの一因となり得ます。特に交通事故による衝撃で自律神経が損傷した場合、バレー・ルー症候群と呼ばれる症状が現れることがあります。レントゲンやMRIでは確認できない軟部組織の損傷が、めまいの原因となることもあります。

交通事故後のめまいのリスク

交通事故によるめまいを放置すると、症状が長引いたり、日常生活に支障をきたすことがあります。また、適切な治療を受けないと、後遺症が残るリスクもあります。

当院の治療法

さくら鍼灸接骨院では、手技療法を用いて頚部や肩、頭部の筋肉や関節の緊張を和らげる治療を行っています。早期に治療を開始することで、後遺症を防ぐことが可能です。

交通事故によるめまいでお困りの方は、向日市のさくら鍼灸接骨院にご相談ください。専門的な知識と経験を持つスタッフが、一人ひとりに合わせた治療で、早期回復へと導きます。お待ちしております。

さくら鍼灸接骨院 辻村みつひろ

文責:向日市 さくら鍼灸接骨院 

院長 辻村みつひろ柔道整復師はり師・きゅう師あんまマッサージ指圧師

施術師歴 26年

地域の皆様の健康をお守りできるよう日々精進してまいります

皆様が毎日笑顔で過ごせるよう努力を欠かしません

何かお困りのことがありましたら健康のこと以外でも些細なことからご相談ください

執筆者:
院長 辻村みつひろ

京都府出身の柔道整復師・はり師・灸師・あんまマッサージ指圧師で辻村みつひろと申します。
自分は幼少期から柔道の道場に通っていました。けがをすることが多く柔道の師匠の接骨院に通わせていただくことがあり、多くの身体のいたんだ方に慕われておられる先生の姿を見て柔道整復師の仕事に憧れていました。

お問い合わせ

さくら鍼灸接骨院

住所
〒617-0002
京都府向日市寺戸町永田1-116
アクセス
阪急東向日駅・洛西口より徒歩8分
専用駐車場完備

診療時間

HOME

アクセス・料金

初めての方へ

スタッフ紹介

患者様の声

施術メニュー

症状別メニュー【胸・背中】

  • スタッフブログ