診療時間

睡眠時疲労症候群

こんな症状でお悩みではありませんか

睡眠時疲労症候群って? │向日市 さくら鍼灸接骨院

睡眠時疲労症候群は、十分な睡眠を取っても疲れが取れない、常に疲労感を感じる状態を指します。この症候群には、微熱や頭痛、筋肉痛などの症状が伴うことがあります。

睡眠時疲労症候群の原因って? │向日市 さくら鍼灸接骨院

睡眠時疲労症候群の原因はまだ完全には解明されていませんが、睡眠の質の低下、ストレス、過労、自律神経の乱れなどが関係していると考えられています。

睡眠時疲労症候群を予防するには? │向日市 さくら鍼灸接骨院

睡眠時疲労症候群の予防には、規則正しい生活習慣の確立、ストレス管理、適度な運動、質の良い睡眠を確保することが重要です。また、リラクゼーションの方法を学ぶことも効果的です。

睡眠時疲労症候群が起きてしまったらどんな施術をするの?|向日市 さくら鍼灸接骨院

向日市のさくら鍼灸接骨院では、患者様の症状に合わせた個別の治療計画を立て、鍼治療やマッサージ、全身調節整体などを通じて自律神経のバランスを整え、疲労回復をサポートします。また、生活習慣の改善方法もお伝えしております。

睡眠時疲労症候群に関するお悩みがある場合は、向日市のさくら鍼灸接骨院では、一人ひとりの患者様に合わせた丁寧なカウンセリングと治療を心がけておりますので、お気軽にご相談ください。

執筆者:
院長 辻村みつひろ

京都府出身の柔道整復師・はり師・灸師・あんまマッサージ指圧師で辻村みつひろと申します。
自分は幼少期から柔道の道場に通っていました。けがをすることが多く柔道の師匠の接骨院に通わせていただくことがあり、多くの身体のいたんだ方に慕われておられる先生の姿を見て柔道整復師の仕事に憧れていました。

お問い合わせ

さくら鍼灸接骨院

住所
〒617-0002
京都府向日市寺戸町永田1-116
アクセス
阪急東向日駅・洛西口より徒歩8分
専用駐車場完備

診療時間

HOME

アクセス・料金

初めての方へ

スタッフ紹介

患者様の声

施術メニュー

症状別メニュー【胸・背中】

  • スタッフブログ