診療時間

胸郭出口症候群

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 最近、肩や腕がしびれる
  • 肩こりがひどい
  • 腕や肩回りが冷える
  • 細かい作業がしにくいと感じる

胸郭出口症候群って?|さくら鍼灸接骨院

腕や肩に負担のかかるような運動で血管や神経が障害され肩や、腕、手などにしびれ、痛み冷えや運動のしにくさを感じる状態です。肩こりと感じる方も多く好発年齢は20-30代、どちらかといえば女性でなで肩の方に多く現れますが筋肉の鍛わった男性にもみられることがあります。

胸郭出口症候群ってどんな症状?|さくら鍼灸接骨院

肩こりや肩甲骨まわりにいたみを感じる方が多くおられます。それ以外にも上肢の痺れ、痛みを感じ握力が低下したり腕や肩回りに冷たさを感じる事もあります。細かい作業などの動作もしにくくなります。手や指を動かすことに障害を生じていたり握力が低下している場合では筋肉が委縮して手の甲の骨が目立つようになり掌の小指側の筋肉も痩せることがあります。

腕を挙げると腕がしびれたり力が抜ける感じがする場合もあります。
前腕からの手の小指側がうずいたり刺すような痛み、痺れなどを感じることもあり症状が悪化すると自律神経にも悪影響を生じ頭痛や吐き気を感じる方もおられます。
また、鎖骨下動脈が圧迫されている場合上肢の血行不良が起こり腕が青白くみられる変化が発生します。

胸郭出口症候群ってなんでなるの?|さくら鍼灸接骨院

上肢や肩甲骨周りの感覚や運動を司る腕神経叢と鎖骨下動脈が締め付けられたり圧迫されたりして発症するのですがそれらの起きる部位によって胸郭出口症候群はいくつかの種類にわけられ以下のようなものがあります。

斜角筋症候群
前斜角筋と中斜角筋(首の前側にあり首を前屈、側屈する際に作用します。また、息を吸い込む際に肋骨を上に吊り上げるときにも作用します。)の部分で腕神経叢と鎖骨下動脈が締め付けられたり圧迫されて発症します。

肋鎖症候群
鎖骨と一番上の肋骨の間が狭くなっていることが原因と考えられます。
まず原因として考えられるのは骨格など生まれ持った先天性のものとなります。
第7頸椎や第6頸椎に頸肋と呼ばれる通常とは違う椎骨の外側に伸びる骨が存在していたり鎖骨や第1肋骨が変形していたりということが原因となり腕神経叢と鎖骨下動脈が締め付けられたり圧迫されて発症します。

小胸筋症候群
小胸筋の終わる部分(停止部)である肩甲骨の烏口突起の後方で腕神経叢と鎖骨下動脈が締め付けられたり圧迫されて発症します

その他のお仕事で重量物を持たれる方。負荷のつよい筋トレをよく行う方、バレーボール、テニス、バドミントンや野球など手を高く上げることの多いスポーツをする方などが発症しやすくなります。

胸郭出口症候群ってどうやってわかるの?|さくら鍼灸接骨院

肩こりを訴えて病院や整形外科で診てもらった場合行われる検査には徒手検査やレントゲン撮影が主となります。また、必要に応じてMRI検査やCTによる検査が行われることもあります。

さくら鍼灸接骨院では徒手検査を行わせていただきますが必要に応じて整形外科の紹介などをさせていただく場合もあります。

胸郭出口症候群になったらどんな施術を受けられるの?

胸郭出口症候群は保存療法が推奨されることがほとんどです。上記に記載した頸肋が存在した場合は外科的処置が行われる場合もあります。
さくら鍼灸接骨院では胸郭出口症候群の患者様にははりと全身調整を施術させていただいております。はりをしているところに低周波を流す電気はり治療を行わせていただいております。それははり治療を行っている患部の筋肉に低周波を流すことにより筋肉がポンプのように動くのでさらなる血流改善が期待できそのうえ脳から鎮痛物質が出てくることにより痛みが和らぐ効果も期待できることから早期の疼痛緩和につながるからです。

はりによって疼痛が改善して来たら筋肉のバランスを調整する全身調整を受けていただき痛みのないお身体になるよう調整して行きます。また、調整したお身体が維持できるよう日常生活上の姿勢や体の使い方なども詳しくお伝えさせていただきます。

お問い合わせ

さくら鍼灸接骨院

住所
〒617-0002
京都府向日市寺戸町永田1-116
アクセス
阪急東向日駅・洛西口より徒歩8分
専用駐車場完備

診療時間