診療時間

ストレートネック

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 最近肩こり・首こりがひどい
  • 肩こりによる頭痛がある
  • 疲れ目・ドライアイで、視力が低下したように感じる

ストレートネックって?|さくら鍼灸接骨院

首の部分には頸椎と呼ばれる骨が七つあります。正常な状態では頸椎は横から見ると前に向かってカーブを描いています。それに対してストレートネックはカーブが無くなってしまったり浅くなっている状態をいいます。ここ最近当院を受診される方の中でも特にお若い世代の方がストレートネックになっている傾向が見られます。その原因はスマートフォンやパソコンの使い過ぎではないかといわれています。

ストレートネックになるとどうなるの?|さくら鍼灸接骨院

ストレートネック自体は病気ではないですが様々な症状を引き起こすことが分かっています。まず多いのが首や肩、背中や腰などのこりが見られます。その他に見られるものとしては血行不良やそこからくる手足の冷え。目が疲れやすくなる。頭痛やめまい、吐き気身体がいつもだるいなどの症状が見られます。
また、ストレートになってしまう度合いがきつくなると痛みやしびれ椎骨の変形によるヘルニアなどが起きてしまうこともあります。

ストレートネックってどうしたらわかる?

最近では整形外科や当院を受診していただいた方でストレートネックがわかる方も多いですが自宅でも簡易チェックができます。

やり方は

①壁に背中とおしりをくっつけて立ちます。

②後頭部・背中<肩甲骨のあたり>・おしり・かかとの4ヶ所が自然と壁につくかを確認してください。

③無理をしてひっつけるのではなく自然につくようであればストレートネックである可能性は低いといえます。後頭部が壁から離れていたり無理をしないと付かない場合はストレートネックである可能性が高いと思わないといけません。

 

ストレートネックにならないようにするには?|さくら鍼灸接骨院

1.スマートフォンの使用時間を短くしましょう。
 今や生活必需品のスマートフォンですが長時間の使用は首に負担をかけます。
 長時間使用する場合には目の高さで見るなど使い方を工夫しましょう。

 

2.ずっと同じ姿勢でいないようにしましょう。
 家事やお仕事の際についつい同じ姿勢でいがちですが1時間に2~3回は姿勢を変えたり立ち上がったりして伸びをしたりするようにしましょう。

3.座り方に気を付けましょう
 椅子に座るときにできるだけ背もたれにしっかりとお尻を付け骨盤が立つようにしまし ょう。
 椅子の前のほうにお尻を付けて骨盤を寝かせると背骨のラインが崩れ猫背になり首 の骨もまっすぐになります。
 姿勢をよくするために足もしっかりと地面につけたほうが 良いです。

 

4.首まわりのストレッチ体操をしてあげましょう。
 気が付いた時に首のストレッチ体操をしてあげて筋肉が固くならないようにしましょう。
 首を前後左右にゆっくりと倒したり回したりしましょう。
 おうちにいて横になれるときはバスタオルをくるくるっと巻いて首の後ろにあてて仰向けに寝転んで顔をゆっくり左右にむいて首の筋肉をゆっくり伸ばしましょう。

 

5.枕の高さを合わせましょう。
 高すぎる枕は首、肩回りの筋肉が固くなりやすいので自分に合った枕で休みましょう。

ストレートネックかな?と思ったらどうしたらいいの?|さくら鍼灸接骨院

ストレートネックになってしまったら当院で治療を受けていただくのが最適です。
ストレートネックの患者様に整体とはり治療をお勧めしています。

はり治療ははりを刺して患部を刺激することでその部分に集中的にきれいな血液をあつめる反応が期待でき患部の血流が改善されストレートネックで硬くなっている筋肉がほぐれることが期待できます。

さくら鍼灸接骨院の整体

そしてはりで筋肉がほぐれたところに全身的な治療として整体を施術します。身体の歪み具合や筋肉の張り方など異常な状態のある場所を検査し原因を考え、その部分を中心に全身のバランスを調整しストレートネックを改善していきます。また、調整したお身体が維持できるよう日常生活上の姿勢や体の使い方なども詳しくお伝えさせていただきます。 

お問い合わせ

さくら鍼灸接骨院

住所
〒617-0002
京都府向日市寺戸町永田1-116
アクセス
阪急東向日駅・洛西口より徒歩8分
専用駐車場完備

診療時間