診療時間

オスグッド

こんな症状でお悩みではありませんか

オスグッド・シュラッターってどんなもの? |さくら鍼灸接骨院

オスグッド・シュラッターとは、成長期の子どもに多く見られる膝の病気です。膝の下にある脛骨結節という骨が突出し、痛みや腫れを引き起こします。この病気は、アメリカの整形外科医オスグッド氏とスイスの外科医シュラッター氏が1911年に同時に報告したことから、両者の名前をとって命名されました。

オスグッド・シュラッターの原因は?|さくら鍼灸接骨院

オスグッド・シュラッターの原因は、膝に過度な負荷がかかることです。特に、膝を屈伸する動作を繰り返すスポーツや運動をすると、膝の皿の下にある腱が引っ張られて、脛骨結節にダメージを与えます。成長期の子どもは、骨よりも筋肉や腱が柔らかく、成長に伴って伸びるため、骨と筋肉や腱のバランスが崩れやすくなります。そのため、オスグッド・シュラッターは10歳~15歳くらいの男女に多く発症します。

オスグッド・シュラッターを予防するには? |さくら鍼灸接骨院

オスグッド・シュラッターを予防するには、以下のようなことを心がけましょう。

膝や足首のストレッチをこまめに行う

膝や足首に負担のかかる動作を減らす

膝や足首に負担のかかる動作を行う際は、力加減や姿勢に注意する

膝や足首の筋力を鍛える

オスグッド・シュラッター用のサポーターやバンドを装着する

オスグッド・シュラッターが起きてしまったらどんな施術をするの?|さくら鍼灸接骨院

向日市のさくら鍼灸接骨院ではオスグッド・シュラッターの患者様にはマッサージとはり治療や整体の施術を行わせていただいています。

マッサージは患部の血流を改善し、炎症や痛みを和らげます。また、筋肉や腱のコリや張りをほぐし、柔軟性を高めます。

鍼は患部に直接刺激を与えて神経系や免疫系に働きかけます。これにより、自然治癒力が高まり、炎症や痛みが軽減されます。

整体は全身のバランスを整えて姿勢や関節の歪みを改善します。これにより、患部への負荷が減り、再発予防にも効果的です。

オスグッド・シュラッターでお困りの患者様はぜひ向日市のさくら鍼灸接骨院へお越しください。

文責:柔道整復師・はり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師  辻村みつひろ

執筆者:
院長 辻村みつひろ

京都府出身の柔道整復師・はり師・灸師・あんまマッサージ指圧師で辻村みつひろと申します。
自分は幼少期から柔道の道場に通っていました。けがをすることが多く柔道の師匠の接骨院に通わせていただくことがあり、多くの身体のいたんだ方に慕われておられる先生の姿を見て柔道整復師の仕事に憧れていました。

お問い合わせ

さくら鍼灸接骨院

住所
〒617-0002
京都府向日市寺戸町永田1-116
アクセス
阪急東向日駅・洛西口より徒歩8分
専用駐車場完備

診療時間

HOME

アクセス・料金

初めての方へ

スタッフ紹介

患者様の声

施術メニュー

症状別メニュー【胸・背中】

  • スタッフブログ