診療時間

偏頭痛

こんな症状でお悩みではありませんか

偏頭痛とは?|さくら鍼灸接骨院

偏頭痛とは、頭の血管が拡張することで起こる強い頭痛です。痛みは数時間から数日間続き、吐き気や嘔吐を伴うこともあります。偏頭痛の原因は不明なものが多いのですが、ストレスや睡眠不足、食事の乱れなどが誘発すると考えられています。偏頭痛の治療には、薬物療法や安静が基本ですが、それだけでは効果がない場合もあります。

そのような場合には、鍼治療や整体などの代替医療を試すこともできます。鍼治療や整体は、血流を改善し、筋肉のコリや神経の緊張をほぐすことで、偏頭痛の予防や緩和に役立つとされています。

偏頭痛の原因って?|さくら鍼灸接骨院

偏頭痛の原因として考えられるものは以下の通りです。

血管の拡張:頭の中の血管が一時的に拡張することで、神経を刺激して痛みを引き起こす。

遺伝:片頭痛は家族性が高く、親や兄弟に片頭痛がある人は発症しやすい。

ホルモン:女性ホルモンの変動が片頭痛の誘因になることがある。特に生理前や更年期に片頭痛が起こりやすい。

食事:チョコレートやチーズ、ナッツ、柑橘類などの食品に含まれるアミン類が片頭痛を引き起こす可能性がある。また、空腹や食事の時間のずれも影響する。

睡眠:睡眠不足や寝過ぎ、睡眠の質の低下などが片頭痛を誘発することがある。

ストレス:精神的なストレスや緊張が片頭痛の原因になることが多い。特にストレスから解放された時に発作が起こりやすい。

環境:天候や気温、湿度、気圧などの変化が片頭痛に影響することがある2。また、強い光や音、匂いなどの刺激も避けた方が良い。

偏頭痛ってどうやって予防するの?|さくら鍼灸接骨院

偏頭痛の予防法として考えられるものは以下の通りです。

ストレスをためない:心理的なストレスは片頭痛の主な誘因です。リラックスできる趣味や運動を取り入れたり、十分な睡眠をとったりして、ストレスを解消しましょう。

食生活を整える:空腹や食事の時間のずれは血糖値の変動を引き起こし、片頭痛を誘発する可能性があります。また、チョコレートやチーズなどのアミン類が含まれる食品は、血管の拡張を促す作用があるため、控えた方が良いでしょう。

生活リズムを保つ:睡眠不足や寝すぎは、脳内の神経伝達物質のバランスを崩し、片頭痛を引き起こす可能性があります。毎日同じ時間に起きて寝るようにしましょう。

環境に注意する:天候や気温、湿度、気圧などの変化は、血管の拡張や収縮に影響し、片頭痛を誘発する可能性があります。また、強い光や音、匂いなどの刺激も避けた方が良いでしょう。

鍼治療や整体を受ける:鍼治療や整体は、血流を改善し、筋肉のコリや神経の緊張をほぐすことで、片頭痛の予防や緩和に役立つとされています。

偏頭痛になったらどんな治療をするの?|さくら鍼灸接骨院

さくら鍼灸接骨院では偏頭痛の患者様に鍼治療と整体をお勧めしております。

鍼治療は、頭の血流を調整し、血管の拡張や収縮を正常にすることで、偏頭痛の原因を取り除く効果があります。

鍼治療は、神経系や内分泌系に働きかけ、ストレスやホルモンの影響を緩和することで、偏頭痛の予防にも役立ちます。

整体は、首や肩の筋肉をほぐし、頭部への血液や酸素の供給を改善することで、偏頭痛の痛みを和らげる効果があります。

整体は、背骨や骨盤の歪みを整え、自律神経や内臓機能を正常化することで、偏頭痛の発生を抑える効果があります。

偏頭痛でお困りの患者様はぜひ向日市のさくら鍼灸接骨院へお越しください。

文責:柔道整復師・はり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師  辻村みつひろ

執筆者:
院長 辻村みつひろ

京都府出身の柔道整復師・はり師・灸師・あんまマッサージ指圧師で辻村みつひろと申します。
自分は幼少期から柔道の道場に通っていました。けがをすることが多く柔道の師匠の接骨院に通わせていただくことがあり、多くの身体のいたんだ方に慕われておられる先生の姿を見て柔道整復師の仕事に憧れていました。

お問い合わせ

さくら鍼灸接骨院

住所
〒617-0002
京都府向日市寺戸町永田1-116
アクセス
阪急東向日駅・洛西口より徒歩8分
専用駐車場完備

診療時間

HOME

アクセス・料金

初めての方へ

スタッフ紹介

患者様の声

施術メニュー

症状別メニュー【胸・背中】

  • スタッフブログ