診療時間

交通事故のあれこれ 自損事故

こんな症状でお悩みではありませんか

交通事故のあれこれ その9自損事故│向日市 さくら鍼灸接骨院

自損事故とは

自損事故とは、運転中の単独事故を指し、他者との衝突がない状況で発生します。例えば、ガードレールへの衝突や溝への転落などがこれに該当します。これらの事故は、人目がない場所で起こると非常に危険であり、自身のみのケガにも関わらず、深刻な結果を招くことがあります。

自損事故後の体への影響

自損事故による衝撃は、事故の大きさに関わらず身体にダメージを与えます。事故直後はアドレナリンの影響で痛みを感じにくくなるため、症状が表れるのは数日後となることが多いです。痛みだけでなく、頭痛やめまいなどの自律神経症状も事故の後遺症として現れることがあります。

適切な治療の重要性

事故後に適切な治療を受けないと、症状が慢性化する恐れがあります。事故による身体の歪みが神経を圧迫し、椎間板ヘルニアや坐骨神経痛へと進行する可能性もあります。これらは日常生活に大きな支障をきたすため、早期の治療が必要です。

保険の利用と相談

さくら鍼灸接骨院の問診風景

自損事故では自賠責保険の適用外ですが、任意保険の特約によっては治療が可能な場合があります。保険の利用について不安や疑問がある場合は、専門知識を持つスタッフがサポートいたします。

以上の情報が、自損事故とその後の対応についての理解を深める助けとなれば幸いです。事故は予期せぬタイミングで発生するため、正しい知識と対処法を知っておくことが大切です。

さくら鍼灸接骨院では、患者様の心身の健康を取り戻すためのサポートを行っております。自損事故によるケガでお悩みの方は、ぜひ向日市のさくら鍼灸接骨院へご相談ください。私たちは、患者様一人ひとりに合わせた丁寧なサポートを提供いたします。向日市での自損事故の際は、ぜひ当院にご相談ください。

さくら鍼灸接骨院 辻村みつひろ

文責:向日市さくら鍼灸接骨院 

院長 辻村みつひろ柔道整復師はり師・きゅう師あんまマッサージ指圧師

施術師歴 26年

地域の皆様の健康をお守りできるよう日々精進してまいります

皆様が毎日笑顔で過ごせるよう努力を欠かしません

何かお困りのことがありましたら健康のこと以外でも些細なことからご相談ください

執筆者:
院長 辻村みつひろ

京都府出身の柔道整復師・はり師・灸師・あんまマッサージ指圧師で辻村みつひろと申します。
自分は幼少期から柔道の道場に通っていました。けがをすることが多く柔道の師匠の接骨院に通わせていただくことがあり、多くの身体のいたんだ方に慕われておられる先生の姿を見て柔道整復師の仕事に憧れていました。

お問い合わせ

さくら鍼灸接骨院

住所
〒617-0002
京都府向日市寺戸町永田1-116
アクセス
阪急東向日駅・洛西口より徒歩8分
専用駐車場完備

診療時間

HOME

アクセス・料金

初めての方へ

スタッフ紹介

患者様の声

施術メニュー

症状別メニュー【胸・背中】

  • スタッフブログ