診療時間

交通事故の症状 膝の痛み

こんな症状でお悩みではありませんか

交通事故の症状 その4:膝の痛み │向日市 さくら鍼灸接骨院

交通事故と膝の痛み

交通事故による膝の痛みは、目に見える怪我がなくても発生することがあります。ハンドルを握り、足をペダルに置いている状態で事故に遭遇すると、エアバッグの衝撃や足の捻じれによって膝を痛める可能性があります。

精密検査と見落とされる症状

事故後に専門の病院でレントゲンやMRIによる精密検査を受けることが一般的です。これらの検査では骨折や出血は確認できますが、膝の痛みのような見えない損傷は見落とされがちです。適切な治療が施されない場合、症状が長引く原因となります。

事故直後の症状発見の難しさ

事故直後は、脳と神経が興奮状態にあるため、痛みを感じにくく、筋肉や靭帯の異常を見つけることが難しくなります。事故の衝撃で筋肉が肉離れを起こしたり、靭帯が損傷している場合もあります。

当院の治療法

当院では、膝の痛みや脚のしびれに対する治療を行っています。個々の状態に合わせた施術で、早期の改善を目指します。「病院では異常なし」と言われた場合でも、膝の不調がある時はご相談ください。

身体のバランスを整える治療法

さくら鍼灸接骨院の問診風景

当院では、骨格、筋肉、自律神経のバランスを整える治療法を取り入れています。この治療法は、痛みの原因となる箇所を全体的に整え、根本からの改善を目指します。事故による後遺症にも効果的です。

交通事故による膝の痛みでお困りの方は、向日市のさくら鍼灸接骨院にご相談ください。一人ひとりに合わせた治療プランで、皆様の健康をサポートいたします。お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

さくら鍼灸接骨院 辻村みつひろ

文責:向日市 さくら鍼灸接骨院 

院長 辻村みつひろ柔道整復師はり師・きゅう師あんまマッサージ指圧師

施術師歴 26年

地域の皆様の健康をお守りできるよう日々精進してまいります

皆様が毎日笑顔で過ごせるよう努力を欠かしません

何かお困りのことがありましたら健康のこと以外でも些細なことからご相談ください

執筆者:
院長 辻村みつひろ

京都府出身の柔道整復師・はり師・灸師・あんまマッサージ指圧師で辻村みつひろと申します。
自分は幼少期から柔道の道場に通っていました。けがをすることが多く柔道の師匠の接骨院に通わせていただくことがあり、多くの身体のいたんだ方に慕われておられる先生の姿を見て柔道整復師の仕事に憧れていました。

お問い合わせ

さくら鍼灸接骨院

住所
〒617-0002
京都府向日市寺戸町永田1-116
アクセス
阪急東向日駅・洛西口より徒歩8分
専用駐車場完備

診療時間

HOME

アクセス・料金

初めての方へ

スタッフ紹介

患者様の声

施術メニュー

症状別メニュー【胸・背中】

  • スタッフブログ