診療時間

冷え性

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 手足が冷えて眠れない
  • 手足が冷えて身体を動かしにくい
  • 身体が冷えやすいので寒いところに行きたくない
  • 身体が冷えて免疫が落ちて風邪などを引きやすい
  • 冬になると疲れやすくて身体がだるい

冷え性ってどんなもの? |さくら鍼灸接骨院

冷え性とは、手足の先端や腰などの体の一部が冷えやすい状態のことです。医学的な病名ではなく、身体症状の一つです。冷え性になると、頭痛や肩こり、便秘や下痢などの不調を引き起こすことがあります。冷え性は男性よりも女性に多く見られます。

冷え性の原因は? |さくら鍼灸接骨院

冷え性の原因はさまざまですが、一般的には以下のようなものが挙げられます。

自律神経の乱れ:ストレスや疲れ、ホルモンバランスの変化などによって、血管の収縮や体温調節がうまく働かなくなることがあります。

血流の悪化:貧血や低血圧などの病気、運動不足や喫煙などの生活習慣、締め付けの大きな服装や靴などによって、血液が体の末端に行き届かなくなることがあります。

筋肉量の不足:筋肉は熱を産生する器官でもあるため、筋肉量が少ないと体内で熱が作られにくくなります。特に下半身の筋肉が重要です。

冷えを引き起こす病気:甲状腺機能低下症やレイノー病などの自己免疫疾患、閉塞性動脈硬化症などの血管の病気などが、冷え性の原因になることがあります。

冷え性を予防するには? |さくら鍼灸接骨院

冷え性を予防するには、以下のことに注意しましょう。

規則正しい生活をする:睡眠や食事のリズムを整え、ストレスを溜めないようにしましょう。

血行改善を目指す:適度な運動やストレッチ、マッサージなどを行い、血液の巡りを良くしましょう。また、締め付けの大きな衣類や靴は避け、保温に気をつけましょう。

筋肉量を増やす:特に下半身の筋肉を鍛えることで、体温を上げることができます。

スクワットや階段の昇降などがおすすめです。

冷たい飲食物を取り過ぎない:胃腸を冷やすと全身の冷えにつながります。飲み物はなるべく常温以上のものを飲み、食べ物も温かいものを取るようにしましょう。

向日市のさくら鍼灸接骨院では冷え性の患者様にはマッサージとはりきゅう治療や整体の施術を行わせていただいています。マッサージは患部の血流を改善し、冷え感を和らげます。鍼は神経の働きを調整し、血流を改善します。さくら鍼灸接骨院の整体は全身のバランスを整えて姿勢や関節の歪みを改善します。そのことで筋肉が正常に作用し産熱効果が高まります。

灸治療は足の温度を上げて血行を促進し、体を温めます。

冷え性でお困りの患者様はぜひ向日市のさくら鍼灸接骨院へお越しください。

文責;柔道整復師・はり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師 辻村みつひろ(向日市 さくら鍼灸接骨院)

執筆者:
院長 辻村みつひろ

京都府出身の柔道整復師・はり師・灸師・あんまマッサージ指圧師で辻村みつひろと申します。
自分は幼少期から柔道の道場に通っていました。けがをすることが多く柔道の師匠の接骨院に通わせていただくことがあり、多くの身体のいたんだ方に慕われておられる先生の姿を見て柔道整復師の仕事に憧れていました。

お問い合わせ

さくら鍼灸接骨院

住所
〒617-0002
京都府向日市寺戸町永田1-116
アクセス
阪急東向日駅・洛西口より徒歩8分
専用駐車場完備

診療時間

HOME

アクセス・料金

初めての方へ

スタッフ紹介

患者様の声

施術メニュー

症状別メニュー【胸・背中】

  • スタッフブログ