診療時間

産後骨盤矯正

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 産後に腰痛・肩こりで悩んでいる
  • 産後に冷えやむくみがひどくなった
  • 産後から頭痛・めまいがする
  • 恥骨部分が痛み、ふとした拍子に尿もれする
  • 出産前の服が着られない
  • 骨盤矯正に興味があるが、痛いのではないかと不安

産後の骨盤の状態とは?|向日市 さくら鍼灸接骨院

出産するとき、狭い産道を押し広げるように赤ちゃんが通ってきますから、当然骨盤は大きく開きますね。

この広がった骨盤を戻し、出産前の身体の状態に戻すため、ホルモンが分泌されます。

身体が自然に出産前の状態に戻ろうとするのですが、出産後は睡眠不足が続いたり赤ちゃんの世話をしたり、ほかにも家事・仕事をするハードな生活が待っています。

生活リズムも乱れやすいですから、オーバーワークと相まって、骨盤の戻りが悪くなってしまうことも多いのです。

産後の骨盤矯正は、施術により骨盤を正しい位置に調整し、出産後の不調を解消するために行います。

骨盤の開き・ゆがみをそのままにしておくと?|向日市 さくら鍼灸接骨院

出産後はそれでなくても忙しいです。

ですから、「なかなか外出できないし、整骨院になんか行く暇がない」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。

そもそも「骨盤のズレはそれ程問題がない」とお考えかも知れませんね。

しかし、骨盤のゆがみが、いろいろな身体の不調を引き起こしているのは事実です。

今すぐ命にかかわることではないかも知れませんが、骨盤の開きやズレをそのままにすることで、骨盤周辺の筋肉が硬くなって、O脚になったり、関節痛や腰痛の原因になったりするのです。

さらには、筋肉が硬くなると血管を圧迫し、便秘・冷え・むくみ・内臓機能の低下・自律神経のはたらきの低下など、さまざまな身体の不調を引き起こします。

また、骨盤の開きやズレは、内臓の位置を変えて、下腹部がポッコリとふくらんだ体型になってしまうなど、見た目にも大きく影響してきます。

早めの骨盤矯正がオススメです|向日市 さくら鍼灸接骨院

妊娠中は、日に日に大きくなる赤ちゃんにつられて、骨盤周りのインナーマッスルも引っ張られていきます。

筋肉のはたらきが正常に機能しているとはいえない状態で、出産後にもとに戻るのも時間がかかりますから、しばらくの間インナーマッスルはゆがんだままです。

そうすると、姿勢をうまく支えられず、そんな状態でハードな生活を送るのですから、骨盤や姿勢の悪さはどんどん大きくなります。

本来は、出産後、悪露が出なくなったころから、産後骨盤矯正をするべきなのです。

当院の産後骨盤矯正は?|向日市 さくら鍼灸接骨院

 

産後骨盤矯正に来る方の中には、整骨院自体がはじめてという方も多くいらっしゃいます。

なんとなく「整骨院はお年寄りが行くところ」というイメージがあるかも知れませんね。

また、「矯正=痛い」と考えてしまう方も多いですが、当院の施術はソフトタッチで、なでられているだけのような感覚です。

痛みを感じずに施術が受けられるので、きっと「心配して損した」と思うことでしょう。

優しいタッチではありますが、筋肉の緊張をほぐして、しっかりと骨盤を正しい位置に調整していきます。

産後に骨盤のゆがみを矯正して、出産前の身体の状態に戻したいとお考えの方は、お気軽に当院にご相談にいらしてください。

お待ちしております。

お問い合わせ

さくら鍼灸接骨院

住所
〒617-0002
京都府向日市寺戸町永田1-116
アクセス
阪急東向日駅・洛西口より徒歩8分
専用駐車場完備

診療時間