診療時間

膝痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 膝が痛くて長時間歩けなくなり、途中で休む
  • 立ったり座ったりするときに膝が痛い
  • 階段の上り下りするときに膝が辛い
  • 膝に水がたまって曲げ伸ばしできない
  • 朝起きると膝に違和感がある

なぜ膝の痛みは起こるのか?|向日市 さくら鍼灸接骨院

年齢を重ねるに従って軟骨がすり減ることや、筋力が低下することで膝の痛みが出てきます。

若い人の場合は、スポーツによって膝を痛めることが多いですね。

身体の筋力が低下すると、骨盤や股関節・足首も硬くなり、膝にかかる負担が大きくなります。

膝が痛くなるのは、じつは膝自体に問題があるというよりも、股関節や足首に問題があるケースが多いのです。

運動のやり過ぎだけでなく、運動不足から筋力が低下して、膝の痛みにつながることもあります。

膝が痛くてお悩みの方には、必要以上に負荷がかかっている膝を守るために、膝と関連している関節や筋肉をほぐしてあげる処置が必要です。

下半身の筋肉が緊張して硬くなっているのを実感することはありませんか?

身体の動かし方を見直すことで、膝にかかる余計な負担を減らし、膝の痛みを軽減することができます。

スポーツをされる方の膝の痛み|向日市 さくら鍼灸接骨院

サッカー・バスケットボール・バレーボール・野球などをしていて、膝の痛みで悩んでいる方は大勢います。

「なんだか最近よく怪我をするな…」「膝ばかり痛くなるな…」と感じる場合には、運動時の身体の使い方を見直してみましょう。

正しいフォームを知り、どんな動作が身体を傷めやすいか知ることが重要です。

また、動かせる範囲(可動域)を広げることで、なるべく怪我をせずに最大限の力を出せるようにします。

あなたの身体の弱い部分はどこなのか分かると、準備体操のときに充分身体をほぐすことができますし、ベストパフォーマンスを引き出すことができるでしょう。

これからもスポーツを続けたいならば、セルフケアを知ることも大切ですね。

一般的な膝の痛みに対する施術方法|向日市 さくら鍼灸接骨院

膝が痛くて病院にかかると、痛み止めの内服薬や注射をしたり、シップを処方されたりで終わってしまい、一時しのぎにしかなりません。

これでは膝の痛みの根本的な解決には至らないので、なんども繰り返し、徐々に悪化していきます。

「歳だから…」「これくらいなら我慢できるから…」と、膝の痛みを放置することは、さらなる痛みを引き起こし、最悪の場合日常生活ができなくなる可能性もあるのです。

膝の痛みを感じたら、早めに当院に相談して、根本からアプローチしていきましょう。

膝の痛みに対する当院の施術方法とは|向日市 さくら鍼灸接骨院

向日市 さくら整骨院では、膝痛でお悩みの患者さんがご来院なさると、まずは丁寧に身体の検査とカウンセリングを行い、痛みの原因を探ります。

膝が痛くなる原因は、骨盤周辺の動かし方が悪かったり、四頭筋の筋力低下だったりするケースが多いです。

それから、下半身の筋肉が硬くなっているのも大きな要因です。

初回の来院では、どんな原因で膝が痛くなっているか判断し、あなた様専用のプログラムを考えます。以後は、計画に沿って施術を行っていきます。

筋力が低下している方には、ご自宅で出来る簡単なセルフケア方法を共有させて頂いていたりします。

向日市 さくら整骨院なら、あなたの膝の痛みに寄り添って、身体の動かし方から見直し、回復のお手伝いをすることができます。

一時しのぎではない根本的な治療をお望みなら、ぜひ一度当院にご相談ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

お問い合わせ

さくら鍼灸接骨院

住所
〒617-0002
京都府向日市寺戸町永田1-116
アクセス
阪急東向日駅・洛西口より徒歩8分
専用駐車場完備

診療時間